(2016.09.04) 先制→逆転→同点→

文京区新人戦準決勝の相手は、全国大会でも活躍しているレッドサンズ!
この試合に勝てば優勝に大きく近づけるため気合いが入ります。

茗荷谷グラブは、左のエースが安定したピッチングで初回をゼロ点はに抑え、良い滑り出しです。攻めては、レッドサンズの守備の乱れをついて先制点をあげました。

image

しかし守備の乱れは茗荷谷にも・・・・牽制球がそれてしまい楽々ランナーの進塁を許し、ガツンと打たれて1対4でリードを許してしまいました。

image

3点のビハインドをしっかり打ち勝って取り返すも、守備では、またも牽制球のミスから進塁を許し、再逆転され4対6で逆転負けを喫してしまいました。

image

レッドサンズと現時点での差は決して大きくはないと思います。投手力や外野の守備力は決して劣らず、来春の区民大会でのしょうりを目指して頑張りましょう!

本日も応援ありがとうございました

Yama

hpb pad から投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です