(2016.09.04) 先制→逆転→同点→

文京区新人戦準決勝の相手は、全国大会でも活躍しているレッドサンズ!
この試合に勝てば優勝に大きく近づけるため気合いが入ります。

茗荷谷グラブは、左のエースが安定したピッチングで初回をゼロ点はに抑え、良い滑り出しです。攻めては、レッドサンズの守備の乱れをついて先制点をあげました。

image

しかし守備の乱れは茗荷谷にも・・・・牽制球がそれてしまい楽々ランナーの進塁を許し、ガツンと打たれて1対4でリードを許してしまいました。

image

3点のビハインドをしっかり打ち勝って取り返すも、守備では、またも牽制球のミスから進塁を許し、再逆転され4対6で逆転負けを喫してしまいました。

image

レッドサンズと現時点での差は決して大きくはないと思います。投手力や外野の守備力は決して劣らず、来春の区民大会でのしょうりを目指して頑張りましょう!

本日も応援ありがとうございました

Yama

hpb pad から投稿

(2016.08.28) 第40回 文京区秋季新人戦

茗荷谷グラブの5年生チームは、新人戦の初戦を大差で勝ち上がってきたリトルモンキーズと対戦しました。

image

今まで6年生チームのメンバーとして活躍していた選手も合流し上部大会の出場を目指します。

image

今年のリトルモンキーズは、積極的な打線と安定したピッチングで良いチームと評判のです。

image

序盤は、相手投手に抑えられていましたが着実に得点圏にランナーを進め4回ゴールド完封でした。

image

9月9日に行われる準決勝の相手は、全国大会でベスト8になった強豪レッドサンズということで今から楽しみです。

image

本日も応援ありがとうございました。

来週も宜しくお願いします。

Yama

hpb pad から投稿

(2016.07.24) 5年生チーム東武大会優勝

あまり大会のない5年生ですが、20チーム弱の東武杯に出場し、優勝することができました。
東武杯はこのチームで出場以来、22連勝中と縁起のよい大会になっています。

image

Nishi

hpb pad から投稿

(2016.06.25) vs.REDSUNS

夏期大会準決勝の相手は、都大会ベスト8のREDSUNSです。

image

茗荷谷グラブの先発は、今大会で初めてマウンドに登ったセナ!

飄々と投げる姿は、観ている者に安心感を与えます。事実三回には1 out満塁になりましたが、淡々と投げ込んで無失点で切り抜けました。(^○^)

試合が動き始めたのは4回の茗荷谷の攻撃です。

image

都内で屈指の右腕からタイムリーヒットで先制しました。

image

更に点差をつけて行きたいところでしたが、4回裏の守備の乱れて同点に追いつかれ試合の流れが変わり始めました。

image

6回には、ホームラン、四球、タイムリーと相手の勢いに飲まれてしまいざんねんなからゲームを落としてしまいました。

image

6年生にとって残る大会はジャビットカップ文京区予選となりました。

image

残されたゲームは、決して多くありませんが応援宜しくお願いします。

Yama

hpb pad から投稿

(2016.06.12) ナイスゲーム!!

高学年のAチームは大塚ミスギホープ、Bチームは菊坂ファイヤーズ同じ時間帯で対戦しました。

image

Aチームは、コールドゲームでミスギボールを破り、熱戦をくりひろげているBチームの応援に回りました

image

Bチームは、菊坂を相手に一歩も引かないどころか、試合をリードしていました。

image

体格の違いは明瞭ですか、

image

選手全員か迷いの無いフルスイングでブンとぶれば

image

一点目

image

二点目

image

三点目

image

5年生チームの活躍に六義園は、大いに盛り上がりました。

image

が、暑さの中で一時間半を越えるゲームは、少づつ5年生の体力を消耗させていました。
ランナーをベースに釘付けにすることができずじわじわと追いつかれ、逆転を許してしまい、ゲームセット

image

目立ったエラーはゼロ、選手全員がしっかり打って守って頑張りました。あえて言うなら、劣っていたのは体力だけと思えるナイスゲームでした。

暑い中、本日も応援ありがとうございました!!

まだまだ夏期大会は続きますのて、いっそうの応援をお願いしますm(__)m

Yama

hpb pad から投稿

(2016.06.05) 高学年Bチームが怒濤の攻撃で・・・・

本日の第2試合目は、高学年Bチームが西千タイガースと対戦しました。

初回から怒濤の4連続安打、気がつけば打者一巡の猛攻で7点を先取していました。

image

image

そして、ゲームは4回コールドゲームで2回戦に駒を進めました‼

image

image

6年生と比べると体つきは、少々こぶりですが良く打って、良く走って、良く守ったと思います。

image

トーナメント表の右側の山にいますが、台風の目となって波乱を起こすかもしれません。

本日も応援ありがとうございましたm(__)m

Yama

hpb pad から投稿

(2016.06.05) 第41回 夏期大会はじまる

雨のため開会式は、中止となってしまいましたが、本日文京区の夏季大会が始まりました。
今回の大会には、高学年と低学年がそれぞれ2チームが上部大会を目指して参戦しています。

image

image

高学年Aチームは第1試合でラークスを振り切って初戦を突破しました。

山本君の2打席連続のスリーベースで長打で有利に試合が運べると思いきや、

image

そのとおりに進まないのが少年野球の面白いところ

(^o^)v(。>д

image

本日の第3ゲームには、5年生のBチームがでて来ますので、こちらも楽しみです。

Yama

hpb pad から投稿

(2016.05.15) 三区親善大会優勝おめでとう

陽射しは強いものの風が爽やかな六義園で三区大会の準決勝と決勝戦が行われましたが。

image

茗荷谷グラブ高学年チームの準決勝の相手は、同じ文京区のチームであるストロングジュニアです。

image

ゲームの入りかたが理想的で、初回からランナーをためて、ガツンと長打で先制です。

image

守っては、左のエースが巧みに内角を攻めて強気のピッチングでゲームをリードしました。

image

気がつけば、4回コールドゲームで決勝戦に駒を進めました。

☆☆☆☆☆

午後には、反対側の山を勝ち上がってきた日本橋ファィターズと決勝戦でした。

image

image

初回から攻守に2点を先制し、午前中の試合と同じ展開かと思いきや、すぐさま同点に追いつかれ緊迫した展開です。

image

5回には欲しかった追加点を3点あげるも、またまた同点に追いつかれ突き放すことができません・・・・

image

が、集中力を切らさなかった四番が、自分のバットで勝ち越し点を上げました。

最後は成長著しい5年生の右腕が抑えに回って三区大会の優勝を勝ち取りました。

image

image

高学年チーム優勝おめでとうございました‼

また、膝の調子が良くないと伺っていた杉山元コーチが久しぶりに六義園まで応援に駆けつけてくださいました。
杉山さん、ありがとうございました‼

image

hpb pad から投稿

(2016.05.08) 台東、中央、文京の三区親善大会

今回のゴールデンウィークで茗荷谷グラブ高学年チームは、菊坂ファイヤーズに区民大会とスポーツ少年団文京区予選で連敗を喫しています・・・・

ということで、このあたりでガツンと行きたいところです。

今週末と来週は、毎年恒例の三区親善トーナメントが行われます。この大会は高学年と低学年がそれぞれ8チーム、合計で16チームが六義園に集まりました。

image

茗荷谷グラブは、高学年チームが参戦し、開会式の選手宣誓は、主将の櫻井くんにより行われました。

image

宣誓の内容は、簡潔でしっかりメッセージを伝える内ことができた思いました。

image

茗荷谷グラブの初戦の相手は、台東区の代表であるリトルロジャースです。

image

image

image

image

初回から攻守の歯車が(久しぶり)ガッツリ噛み合って、相手に得点を許さず、4回コールドゲームで2回戦に駒を進めました(^o^)v

来週も応援宜しくお願いします。

Yama

hpb pad から投稿

(2016.04.23) フラップリーグ戦開催中

本日は学校公開のため、選手の半数以上が登校しています。現在開催中の区民大会も試合が予定されていません。
が、本日の学校公開の影響をあまり受けなかったチームは、六義園でフラップリーグ戦を行いました。

image

茗荷谷グラブは、第二戦を西千タイガース、第三戦を文京パワーズと戦いました。

image

第二戦は、午前中と言うことで6年生6名5年生5名の選手のみで行われましたが完勝でした。

image

第三戦は、学校から帰宅した選手もいましたので5年生から6名がチームに合流しました。
練習を兼ねてピッチャーも四人が投入されサポートにはいりました。ピッチャーも練され少々荒れた試合になりましたが、なんとか逃げ切ることかできました。

image

Yama

hpb pad から投稿